So-net無料ブログ作成
キャラクリエイト ブログトップ

アクセサリー考察@自由な転用・配置換え② [キャラクリエイト]

⇒その①からの続きです

「Xフォトンウィング」を2個使用しての背後円周配置のカスタムです。オービット武器コーデの記事でも書きましたが、オービットorミラージュシリーズの武器を持った時にハマるようにカスタムしたものです。見た目がずいぶん変わったと思います。
上がカスタマイズ後で下がデフォルトです。

ファンタシースターオンライン2_20190909121953.jpg
ファンタシースターオンライン2_20190909122019.jpg

こちらは「エターナルFヘッドギア」のカスタム配置です。地味な変更点ではありますが無理のない範囲で前方掛けの物を後方掛けに変更できていると思います。
上がカスタマイズ後で下がデフォルトです。

ファンタシースターオンライン2_20190909125041.jpg
ファンタシースターオンライン2_20190909125054.jpg

次に「ウィングピアス 水」ですが、用途をピアス→ヘッドパーツへの転用配置です。ウィングピアスはピアスとしてはモッサリ大き過ぎてほとんどの髪形で干渉して隠れてしまうのが微妙な感じですが、配置を耳の上に持ってくることでヘッドパーツとしての転用が可能です。というか、むしろコッチの方が本来の配置と思いたいです・・・。
上がカスタマイズ後で下がデフォルトです。

ファンタシースターオンライン2_20190909122641.jpg
ファンタシースターオンライン2_20190909122657.jpg

というわけで、アクセサリーの自由な使用方法についての考察でした。
今後ご紹介させて頂くコーデSSの中にも、カスタムして利用している物が何点かありますのでその都度ご紹介して行ければと思います。

PSO2サポーターズリンク ファンタシースターオンライン2ランキング にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

アクセサリー考察@自由な転用・配置換え① [キャラクリエイト]

コーデの組み合わせは本当に自由度が高くてレイヤリングウェアのアウター・ベース・インナーだけでもとんでもないですが、そこにアクセサリーを加えるとなると組み合わせは無限大に広がると思います。
実際プレイ中にロビーで自分と似たコーデの方を見ることも稀だと思います(新作コーデ配信直後の物やNPCなりきりコス等は除きます)。

アクセサリーに関しては、元の配置からほぼそのままの微調整くらいで使用される物がほとんどだと思いますが、調整次第では別物のような見た目になるものや用途自体を変えて使用出来る物もあります。

前置きが長くなりましたが、今回はこれまで掲載してきたコーデSS内アクセサリーの配置や転用についての紹介です。

まずは水着コスで使用していた「シュノーケル」です。上にずらして目が見えるように配置が可能です。メガネ系統のアクセサリーはデコ配置が可能な物が結構ありますね。
上がカスタマイズ後で下がデフォルトです。
ファンタシースターオンライン2_20190909121648.jpg
ファンタシースターオンライン2_20190909121712.jpg

続きまして「アルミュールリボン」です。ツインテール用に2個付けカスタムです。コサージュやリボン等の単品ヘッドアクセはこういった流用が可能なものがあります。この組み合わせは個人的にお気に入りなので、今後のコーデSSでも度々使用すると思います。
上がカスタマイズ後で下がデフォルトです。

ファンタシースターオンライン2_20190909123017.jpg
ファンタシースターオンライン2_20190909123052.jpg

その②へ続きます⇒

PSO2サポーターズリンク ファンタシースターオンライン2ランキング にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

キャラクリエイト⓪ニューマン耳の考察@別話 [キャラクリエイト]

⇒その③からの続きです

エルフ耳(ニューマン)関連の記事を書いていてふと思い出した内容があったので、雑談ぽく最後に追記してみます。

「エルフ耳が現在大多数の人が認識している形状として認知されるようになったのは何時からか?」

これ、結構知ってる人も多いと思いますが今からおよそ31年ほど前に刊行された小説「ロードス島戦記」(角川スニーカー文庫 / 水野 良)が元になります。
当時挿絵を担当された出渕 裕さんが、作中キャラのハイエルフ「ディードリット」をイラストに描き起こす際にイメージの「誤解」から生じたのが始まりのようです。作品自体の人気も相まって現在の日本のファンタジー作品における「エルフ耳=切れ長の耳」のイメージが定着していった始まりの作品となります。
ちなみにそれまでのファンタジー小説や漫画等でのエルフの耳がどう言う描写になっていたかと言いますと、ほとんどの作品では普通の人間と変わらない耳の形で描写されているだけだったようです。ロードス島戦記が出るまではエルフの特徴としての「耳」の認識・関連性が無かったということになりますし「エルフ耳」なんて単語も存在しなかったってことですね。

それとは別話で・・・「ロードス島戦記」から始まり続編の「新ロードス島戦記」、さらなる続編の「ロードス島戦記 誓約の宝冠」がつい最近の2019年8月1日に刊行されました。前作から13年の年月が経ってからの新刊・・・スバラです!


PSO2サポーターズリンク ファンタシースターオンライン2ランキング にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

キャラクリエイト③ニューマン耳の考察 [キャラクリエイト]

⇒その②からの続きです

ヘッドアクセ関連の画像をもうちょっと追加です。

ファンタシースターオンライン2_Lnekomimi.jpg

ファンタシースターオンライン2_Snekomimi.jpg

獣耳シリーズですが、熊耳、キツネ耳なども含めて長耳自体が存在を主張しすぎて四つ耳状態は個人的にバランスが悪いように感じます。この手の耳型を組み合わせるのであれば短耳のほうがおススメだと思います。

ファンタシースターオンライン2_Lwhg.jpg

ファンタシースターオンライン2_Swhg.jpg

ヘッドギア系アクセでの耳との位置関係はこんな感じです。アクセ自体のサイズ・位置・角度も変更できるのでこのあたりの系統の物は大きな影響ないと思います。

ファンタシースターオンライン2_Skaburimono.jpg

最後に帽子系ですが、長耳での参考画像がありませんので短耳からイメージして頂ければと思います。申し訳ありません。
・・・だって帽子系のアクセめっちゃ高過ぎて、今更買って登録するほどメセタに余裕ないですョ(>_<)
帽子に関しては長耳のほうが目立って見栄えが良いかもしれませんね(憶測)。

というわけで、ニューマンの耳の考察でした。
どちらにするか悩んでる人の参考にしてもらえたり・・・はしないと思いますが結論、私はどっちも捨てきれなくてサブで長耳キャラを作成してしまいましたとさ。

《おまけ》その⓪へ続きます⇒

PSO2サポーターズリンク ファンタシースターオンライン2ランキング にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

キャラクリエイト②ニューマン耳の考察 [キャラクリエイト]

⇒その①からの続きです

続きましてヘッドアクセ関連を使った場合の見比べです。

ファンタシースターオンライン2_20190824223907.jpg

ファンタシースターオンライン2_Swc.jpg

大き目のヘッドアクセでも、耳との位置関係が干渉しないものに関しては特徴が出た上ですっきり収まりますね。

ファンタシースターオンライン2_Lshg.jpg

ファンタシースターオンライン2_Lmimiate.jpg

ファンタシースターオンライン2_Lkaburimono.jpg

ちなみに、ほぼ全てのヘッドアクセで耳に干渉してしまう物は、耳が突き抜けたりする事はなく消えてくれます。ですが、これだとヒューマンやデューマンとも差別化が出来ないので耳の特徴を活かしたコーデに寄せるかどうかはその人次第になってきますね。

※実は初期のころはこの手のヘッドパーツで耳が突き抜けていました(泣)。たしかサービス開始から1年経つか経たないかのアップデートでの早い段階でこの問題は修正が入りましたが、せっかく手に入れたアクセサリーがちゃんと使えなかったとか悲しすぎです。。。

その③へ続きます⇒

PSO2サポーターズリンク ファンタシースターオンライン2ランキング にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

キャラクリエイト①ニューマン耳の考察 [キャラクリエイト]

PSO2といえば自分の分身となるキャラクリエイトでこだわりのカスタマイズが出来るのも魅力の一つですよね。
キャラを着飾るコーデもその先に繋がる部分の楽しみになりますので、種族・性別・サイズ感・ボディカラー等、多岐にわたる項目で色々と悩んじゃいますョ・・・。
よく話題に上がるのが「ゲーム本編始める前のキャラクリエイトで何時間悩んだか?」というのがありますが、本当に「何分」じゃなくて「何時間」ってレベルで時間をかけてしまう人は多いと思います。かくいう私もそうでした(苦笑)。

私は初代PSOではハニュエール(ニューマンの女性ハンター)を使用していたので、名前も引き継いでニューマンに決めて始めました。
そしてまず一番初めの難関が待っていました・・・それは「耳のタイプをどうするか!?」という問題です(爆死)。
ニューマンの耳の形状はいわゆるエルフ耳でして、これを「長耳(通常)」か「短耳」にするかを最初の顔バリエーションで選択する事になります。

参考までにどんな感じになるか、コーディネートする際に気を付けたほうが良い点などを画像を使って説明できればと思います。
まずは基本画像から。
長耳はサブキャラのリルミィ(緑)が担当しまして、短耳はメインキャラのアレンティ(青)が担当します。

ファンタシースターオンライン2_Lltt.jpg

ファンタシースターオンライン2_Sltt.jpg

ファンタシースターオンライン2_Lakari.jpg

ファンタシースターオンライン2_Sakari.jpg

それぞれのタイプの調整範囲でまた長さや大きさは調整できますが、私のキャラは一般的なサイズに近いと思います。
画像のようなボブタイプの髪形だと、短耳の場合は結構髪に隠れちゃってます。

ファンタシースターオンライン2_Lslt.jpg

ファンタシースターオンライン2_Sslt.jpg

逆にサイドに髪が配置になる髪型は長耳の場合、突き抜けたり刺さったりしちゃいます;;
当然アクセサリーの影響も考えたいところですが、ヘッドアクセでどういった感じになるのかは次の書き込みに続けたいと思います。

その②へ続きます⇒

PSO2サポーターズリンク ファンタシースターオンライン2ランキング にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム
キャラクリエイト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。